就労継続支援B型事業所大石の里

  • 就労継続支援B型事業所大石の里
  • 就労継続支援B型事業所大石の里
  • 所在地:青森県弘前市大字百沢字東岩木山 3138-2
  • TEL:0172-93-2110
  • FAX:0172-93-2220
  • 開 設:平成10年6月(平成27年4月新規事業に移行)
  • 定 員:就労継続支援B型 20名

大石の里では、障害を持った利用者様一人ひとりが、地域の一員として自立した生活を営んでいける様、生活の場、日中の活動の場、社会参加の場を総合的に提供し、自立のための支援を行っております。

その他施設

  • グループホーム大石の里  定員:共同生活援助 20名
  • 指定相談支援事業所大石の里

お知らせ

施設利用に関するお問い合わせは、下記電話番号へお問い合わせをお願いします。

電話番号: 0172-93-2110

 

通信販売

青森県弘前市のりんごジュース、是非ご賞味ください。

▼こちらの画像をクリックすると通販サイトに移動できます▼

 

日常

㈱ユニバース様より、非常用防災リュック(25個)の寄贈がございました。

リュックの中には、「エア枕」「非常用給水バック」「携帯用トイレ」など計33点の非常時用の物品が入っており、防災対策の大きな助けとなっております。

職員一同、厚くお礼申し上げます。

 

 

2023年10月14日

恒例の収穫祭を行いました。

今年は天候に恵まれ、例年に比べとても暖かい日となり、とても良い行事となりました。
大石の里で穫れた食材をふんだんに使った料理に、皆様終始ご満悦な様子で、「来年も楽しみにしてるよ」との声が多く聞かれました。

 

 

2023年10月27日

紅葉見物に行ってきました。

まずはじめに、弘前市役所内にあるレストランPommeに行き昼食をとり、そこから市内にある藤田記念庭園にて紅葉見物をし、ねぷた村で買い物などをしてまいりました。
今回は、今まで行ったことのない場所もあり、皆様、とても楽しんでいる様子でした。

 

 

 

 

 

私たちは障害のある方々へ生活面や就労面での支援を行い、「生きがい」や「やりがい」を感じていただくことを大切に支援しています。

行事
パターゴルフに挑戦

 

ひとりではなかなか出来ないことも、仲間と触れ合うことで多くのことにチャレンジし、経験できるように日々取り組んでいます。
 

就労支援は、ブルーベリー栽培等の農耕作業、冬場の除雪作業等の環境整備のほかに、りんごのジュース加工や焼き菓子製造を行っています。

製造しているりんごジュースは、甘みの強い“サンふじ”、香り豊かな“王林”、甘くて酸っぱい“ジョナゴールド”、それらを混ぜた“オリジナルブレンド”の4種類です。


利用者様がラベルを貼ったりんごジュースは、大石の里の商品として販売され、工賃が還元されています。

このような日々の努力へ応えるため、私たちは商品の販売活動に努めています。

 

 

職員の活動紹介

 

大石の里では、非常時に対応できるよう、日頃からさまざまな訓練を行っております。

2023年9月19日 消防訓練
消防設備業者の方に来所していただき、職員へ向けて、消火栓や火災通報装置の使い方の説明もしていただいています。

 

 

2023年10月28日 停電時訓練
停電があった際に素早く対応できるよう、発電機の準備、照明や生活用水の確保などの訓練をしています
今回は、非常食の炊き出しも行いました。

 

2023年11月4日
岩木山の噴火を想定した訓練も行っています。
利用者の方々には防災用品が入ったバッグをもっていただき、バスなど社用車で速やかに避難場所へ向かいました。
そのほか、防災用の発電機や食料、生活用品などの搬出も行いました。

 

2023年11月29日 防犯訓練
弘前警察署生活安全課より警察官の方に来所していただき、不審者対応訓練も行いました。
実際に不審者が現れたことを想定し、利用者の方々には屋外へ避難してもらいました。
その後、職員へ向けてのさす又などの使い方などの講話がありました。



フォトギャラリー

就労継続支援B型事業所大石の里